薬の正しい使い方

お薬には様々な形をしたものがあり、もちろんそれぞれ目的は異なります。なかには使い方が少々複雑なものもありますし、簡単そうに見えても実は気をつけないといけないことが多いものもあります。

もし、正しい使い方を知らずにいたら、本来の効果が得られないことや、場合によっては思わぬ副作用が出てしまうこともあるので使用中のお薬の特徴はよく理解しておく必要があるのです。

関連記事

  1. 注意の必要な薬

  2. 散剤・水剤監査システムについて

  3. 薬歴簿について

  4. 初回問診票について

  5. お薬手帳について

  6. ホームページをリニューアルオープンしました!

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP